プライバシーポリシー

Privacy policy

プライバシーポリシー

 

以下では、立命館大学探検部(以下当部といいます。)が管理、運営するすべてのサイト・サービス(以下「当サービス」といいます。)利用者さま(以下「利用者」といいます。)と当部との間に適用される条件等を定めています。利用者が当サービスを利用する際には、以下の内容に同意の上、ご利用いただくようお願いします。なお、当部は、適宜、以下の内容を変更することができるものとします。

 

  • プライバシーポリシー
  • 以下のとおり、当部の提供する当サービス全般における、利用者の個人情報の取扱いについて、プライバシーポリシーを定めます。
    • 1条(規約の適用)
      • 当サービスの利用にあたっての登録手続は、当部所定の登録フォームまたは認証システムにより、利用者本人が行うものとします。利用者は登録の際、提示する項目に関して正確な情報を登録するものとします。
      • 利用者が登録フォームにおいて必要項目を入力し、登録をした時点で、利用者は本規約の内容に同意したものとします。

 

  • 2条(登録個人情報)
    • 当部は、利用者が登録した個人情報を、個人情報の保護に関する法律その他関係する法律に従い適切に取り扱うとともに、厳重に管理します。
    • 当部は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談対応への内部規程を定め、苦情及び相談には、迅速かつ誠実に対応いたします。
    • 当部は、利用者が登録した個人情報を次の利用目的の範囲内で利用します。
      • 当サービスに関する登録の受付、本人確認、当サービスの提供、維持、保護及び改善のため。
      • 当サービスに関するご案内、お問合せ等への対応のため。
      • 当サービスに関する当部の規約、ポリシー等に違反する行為に対する対応のため。
      • 当サービスに関する規約等の変更などを通知するため。
      • 上記の利用目的に付随する利用目的のため。
      • ダイレクトメール、電子メールを含む各種通知手段によって、当部が有益と判断した企業や団体のさまざま商品情報やサービス情報をお届けするため。
      • 取得した情報を、分析、集計することで傾向データやマーケティングデータを作成し、サービスや商品の改善等の目的のため。
    • 当部は、事前に利用者本人の承諾を得ることなく個人情報の修正、変更をしないものとします。
    • 当部は、法律上の根拠に基づき要求された場合および利用者の同意を得た場合を除き、利用者個人を特定できる個人情報を第三者に開示しないものとします。

 

  • 3条(メールマガジンの配信・配信停止)
    • 利用者による当サービスの利用登録後、当部は利用者に対して、メールマガジン(メールマガジン関連の情報、告知、運営上の事務連絡に関連する電子メールを含む)を配信できるものとします。メールマガジンには当部の活動等に関する情報のほか、当部又はパートナー等第三者に関する広告、宣伝等が含まれる場合があります。
    • 当部は、メールマガジンの配信にあたり、利用者本人が登録した情報のみ使用するものとします。
    • メールマガジンの配信業務を第三者に委託する場合、当部は当該第三者に本プライバシーポリシーの定めを遵守させるものとします。
    • 利用者は随時、登録内容の変更又はメールマガジンの配信停止ができるものとします。
    • 利用者が登録内容変更又は登録解除を希望する場合、各種通知手段にて当部が記載する方法により、利用者本人が手続きを行うものとします。

 

  • 4条(個人情報の開示)
    • 当部は、利用者から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、利用者本人からの請求であることを確認の上で、利用者に対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知します。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当部が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。

 

  • 5条(個人情報の訂正及び利用停止)
    • 当部は、利用者から、①個人情報が真実でないという理由によって個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合、及び、②あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づき、その利用の停止を求められた場合には、利用者本人からの請求であることを確認の上で遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正または利用停止を行い、その旨を利用者に通知します。なお、合理的な理由に基づいて訂正または利用停止を行わない旨の決定をしたときは、利用者に対しその旨を通知します。

 

  • 6条(利用者登録解除)
    • 当部は、以下に該当する場合、利用者の当サービスへの利用登録を事前に通知することなく解除することがあります。
      • 当サービスに関する登録の受付、本人確認、当サービスの提供、維持、保護及び改善のため。
      • 当サービスに関するご案内、お問合せ等への対応のため。
      • 当サービスに関する当部の規約、ポリシー等に違反する行為に対する対応のため。
      • 当サービスに関する規約等の変更などを通知するため。
      • 上記の利用目的に付随する利用目的のため。
      • ダイレクトメール、電子メールを含む各種通知手段によって、当部が有益と判断した企業や団体のさまざま商品情報やサービス情報をお届けするため。
      • 取得した情報を、分析、集計することで傾向データやマーケティングデータを作成し、サービスや商品の改善等の目的のため。

 

  • 7条(Cookieの使用)
    • Cookieとは、ウェブサーバーから利用者のブラウザへ送信・保持される情報です。 Cookieはその情報を送ったウェブサーバーによってのみ読まれる可能性があります。 Cookieはプログラムではなく、単独で実行されることはなく、コンピュータウィルスを内包するものでもありません。 当部ウェブサイトのアクセス性・利便性を向上させる目的で、Cookieを使い、当部ウェブサイトの閲覧状況などの情報を収集する場合があります。このデータは利用者個人を特定・追跡するものではありません。 多くのブラウザは、はじめからCookieが利用されるように設定されていますが、利用者はCookieの受け入れに際して警告を表示したり、拒否するようにブラウザの設定を変更することが可能です。
    • 当サービスに第三者企業のサービスとの連携やタグの設置などを行うことにより、第三者企業がCookie情報を取得し利用する場合があります。その場合に取得されるCookie情報は、当部のサーバーではなく、第三者企業のサーバーに蓄積され、各第三者企業のプライバシーポリシーに従って管理されます。

 

  • 8条(ウェブサーバーの記録)
    • 当部のウェブサーバーは、利用者のコンピューターのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは貴方個人を特定するものではありません。利用者自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のまま当部ウェブサイトを閲覧することが可能です。

 

  • 9条(準拠法および管轄裁判所)
    • 本規約の準拠法は日本国法とします。

 

  • 10条(プライバシーポリシーの変更手続)
    • 当部は、個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本プライバシーポリシーを変更することがあります。変更した場合には、当部所定の方法で利用者に通知、公表します。

 

  • 個人情報に関するお問い合わせ窓口
  • 窓口
立命館大学探検部OB会
  • 所在地
京都府京都市北区等持院北町56-1 立命館大学探検部内
  • Mail
www@ruec.jp
  • 免責事項
  • 当社は、以下の事項につき、一切の責任を負わないものとします。
    • 当サービスに関する一切の事項についての完全性、正確性、安全性、有用性等
    • 利用者が当サービスより提供される各種コンテンツ、当部配信のメールマガジン等によって被った損害
    • 当サービスに関連して、利用者間で生じたトラブル
    • 当部ウェブサイトからリンクされた、当部ウェブサイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して生じたトラブル
    • 利用者が使用するコンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害
    • 当サービスの中断・停止又は当サービスの内容変更によって利用者が受ける損害

 

  • 著作権
    • 当部ウェブサイトおよびメールマガジンに掲載される文字、写真、映像、音声等のすべての著作物、肖像、キャラクター、マーク、その他の情報(以下総称して「コンテンツ」という)に関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は、当部もしくは当該権利を有するコンテンツ提供元に帰属します。
    • 利用者は、コンテンツについて、一切の権利を取得することはないものとし、コンテンツに関する権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。
    • 前項の規定に違反して問題が発生した場合、利用者は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当部に何らの迷惑又は損害を与えないものとします。

 

附則

2017年4月1日 制定・施行