「共謀罪関連法案」がほぼ通りそうなので

共謀罪関連法案は私たちからすればデメリットこそあれメリットはないのだが、こういったよくある後の祭状態をどう打開していくかというと、その答えはただ1つであって、1人ひとりが投票に行って選挙権を行使し、選挙によって代表者を立法・行政に参加させることだ。